水菜とタケノコ・桜エビのパスタ・ふきのとうの唐揚げトッピング

パスタ  オイル・塩ベース

水菜とタケノコ・桜エビのパスタ・ふきのとうの唐揚げトッピング

ふきのとうが、こんなにパスタにあうなんて!ひと手間かけてトッピングにするだけで、家庭料理が片岡シェフのスペシャルに。ソースのポイントは、茹で汁で材料をちょっと煮詰めること。ホタテや桜エビのうま味を十分に引き出します。水菜はスパゲッティと同じタイミングでソースに加え、火を通しすぎないこと。ふきのとうの素揚げが、片岡オリジナル。一度は試したいパスタ。

調理時間:11分

  • アレンジレシピ投稿0

材料1人

  • [スパゲティをゆでる]
    スパゲティ ディ・チェコ No.10フェデリーニ
    80g
    熱湯
    3000ml
    熱湯の1%の塩分
    30g
  • 水煮
    20g
  • ホタテ
    80g
  • 水菜
    50g
  • 桜えび
    3g
  • [A]
    オリーブオイル
    大さじ2と1/2
    赤唐辛子
    1本
  • ニンニク みじん切り
    大さじ1/2
  • [B]
    少々
    コショウ
    少々
    白ワイン
    40ml
    パセリ みじん切り
    ひとつまみ
  • ゆで汁
    70ml
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • ひとつまみ
  • ふきのとうの素揚げ あらかじめ5mm角に切り、170℃でキツネ色に揚げた
    適量
  • パセリ みじん切り ※飾り用

作り方

  • 1

    筍は薄切り、ホタテは2㎝角、水菜は4~5㎝に切る。

  • 2

    鍋にお湯を沸かして塩を加え、スパゲッティを少し固め(芯が中心に少し残る状態)にゆでる。(目安:表示時間の1分半~2分前くらい。ここでは4分15~20秒ゆでる)

  • 3

    Aを弱火にかけ、にんにくがきつね色になったら筍、ホタテ、Bを加えてひと混ぜする。

  • 4

    桜エビ、茹で汁も加えたら3~4分煮詰める。

  • 5

    唐辛子を取り出し、スパゲッティ、水菜を加えて全体を絡め合わせる。

  • 6

    オリーブオイル、塩を加えて軽く混ぜ、皿に盛る。仕上げにふきのとうの素揚げ、パセリをふる。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • スイカのジュース

    スイカのジュース

    片岡護の本格イタリアン

  • コロッケ

    コロッケ

    片岡護の本格イタリアン

  • 文旦ゼリー

    文旦ゼリー

    片岡護の本格イタリアン

  • グリーンピースとロースハムのクリームパスタ

    グリーンピースとロースハムのクリームパスタ

    片岡護の本格イタリアン

  • 南京豆腐

    南京豆腐

    田村隆のあなたも作れる本格和食