ホタテ貝のグリル 炒め菜の花のソース

メイン

ホタテ貝のグリル 炒め菜の花のソース

ホタテは焼き過ぎると固くなるので注意しましょう。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4皿分

  • 菜の花
    100g
  • ひとつまみ
  • [A]
    オリーブオイル
    大さじ1
    ニンニク みじん切り
    小さじ1
    鷹の爪
    1/2本
    アンチョビフィレ
    1尾
  • [B]
    ブイヨンスープ
    50cc
    塩こしょう
    少量
  • ホタテ貝柱
    4個
  • 少量
  • 粗びき黒こしょう
    少量
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 飾り野菜 仕上げ用
    少量
  • レモン汁 仕上げ用
    少量
  • オリーブオイル 仕上げ用
    少量

作り方

  • 1

    湯を沸かし、塩ひとつまみ加えて、菜の花を1分半~2分茹でる。

  • 2

    ザルに取り、粗熱を取ったら1cm幅に切る。

  • 3

    フライパンに【A】を熱し、アンチョビをほぐすように炒める。ニンニクの香りが出たら菜の花を加えて炒める。

  • 4

    【B】を加え、水分が飛ぶまで炒め煮にする。

  • 5

    ホタテに塩・黒こしょうを少量まぶし、オリーブオイル大さじ1を回しかける。

  • 6

    グリルパンを熱し、下味を付けたホタテを片面1分ずつ焼き、焦げ目を付ける。

  • 7

    炒めた菜の花を皿の中心に乗せ、その上に焼いたホタテを乗せる。飾り野菜(菜の花のつぼみ、シブレット等)をトッピングし、レモン汁とオリーブオイルを回しかければ完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • じゃがいものクレープ包み焼き キャビア添え

    じゃがいものクレープ包み焼き キャビア添え

    片岡護の本格イタリアン

  • 鰯の塩焼き

    鰯の塩焼き

    片岡護の本格イタリアン

  • 鶏肉のソテー

    鶏肉のソテー

    片岡護の本格イタリアン

  • 基本の豚すね肉のかたまりスープ

    基本の豚すね肉のかたまりスープ

    脇屋友詞の本格中華

  • 里芋の中華煮

    里芋の中華煮

    脇屋友詞の本格中華