ワタリガニのグラタン

前菜  魚介を使った前菜

ワタリガニのグラタン

今回はカニの甲羅をグラタンの器として使いましたが、なければ普通のグラタン皿でも大丈夫です。カニの甲羅を使う場合、オーブンで焼いている間に甲羅が焦げてしまうことがあるため、殻の部分にはアルミホイルをかけておきましょう。このひと手間で仕上がりが美しくなりますよ。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料2人分

  • ワタリガニ ほぐし身を使用
    20g
  • ワタリガニのコロッケのフィリング (別レシピ「ワタリガニのコロッケ」をご参照ください)
    60g
  • バター
    10g
  • ほうれん草 塩ゆでして一口大に切ったもの
    100g
  • 少々
  • こしょう
    少々
  • 大さじ1
  • ベシャメルソース
    70g
  • 牛乳
    大さじ2
  • 生クリーム
    5cc
  • パルメザンチーズ トッピング用
    適量
  • バター トッピング用
    適量
  • パセリ みじん切り
    適量

作り方

  • 1

    フライパンを中火にかけてバターを溶かし、ほうれん草を炒める。塩、こしょうを加えバターが完全に溶けたら水を加えて味がなじむまで炒める。

  • 2

    カニの甲羅を2個使用。カニの甲羅に分量外のバターを塗り、ほうれん草を2等分してのせる。

  • 3

    ワタリガニのコロッケのフィリングを各30gのせ、カニのほぐし身を10gずつのせる。

  • 4

    ベシャメルソースを鍋に入れ、牛乳を入れてゆるめにのばす。弱火にかけ、生クリームと塩を加えてとろみがついてきたら火からおろす。

  • 5

    【3】に【4】のソースをかけ、パルメザンチーズとちぎったバターをのせる。

  • 6

    中心部をあけたアルミホイルでくるみ、バットに並べて200℃に温めておいたオーブンで10分ほど焼く。焼き色が足りないようであれば時間を追加する。仕上げにパセリをのせて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • クレソンとマッシュルームのパスタ

    クレソンとマッシュルームのパスタ

    片岡護の本格イタリアン

  • ゆり根の茶碗蒸

    ゆり根の茶碗蒸

    片岡護の本格イタリアン

  • そら豆すり流し

    そら豆すり流し

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • グリーンピースのピューレスープ

    グリーンピースのピューレスープ

    脇屋友詞の本格中華

  • イタリア風焼き鳥

    イタリア風焼き鳥

    片岡護の本格イタリアン