鴨肉のカルパッチョ

前菜

鴨肉のカルパッチョ

オーブンに入れたり出したりを何回も繰り返すことによって、余熱で鴨肉にじっくり火が入り、ジューシーな食感に仕上がります。皮目にしっかり切れ目を入れておくことによって、カリっとした皮の食感も楽しむことができますよ。

調理時間:1時間30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • 鴨肉
    1枚(250g程度)
  • 適量
  • こしょう
    適量
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • セロリ
    80g
  • マッシュルーム 生のものを使用
    4個
  • [A]
    イタリアンパセリ
    少々
    オリーブオイル
    大さじ4
    白こしょう
    少々
    レモン汁
    少々
    少々
  • オリーブオイル トッピング用
    少々
  • レモン汁 トッピング用
    少々
  • 白こしょう トッピング用
    少々
  • ルッコラ トッピング用
    適量
  • パルメザンチーズ トッピング用
    適量
  • イタリアンパセリ トッピング用
    適量

作り方

  • 1

    鴨肉は筋を取り除き、両面に塩・こしょうをふる。皮目に1mm幅程度の細かい切れ目を入れておく。

  • 2

    フライパンを弱火にかけ、オリーブオイルをしく。鴨肉は皮目から焼き、全面に焼き色が付くように転がしながら5分ほど焼く。火が強すぎると焦げてしまうので注意。

  • 3

    オーブンは200℃に温めておく。
    バットに鴨肉をのせ、3分ほど焼く。オーブンから出し、アルミホイルで包んで3分ほど休ませる。同様にオーブンに入れる→取り出して休ませるという工程を5回ほど繰り返す。
    オーブンに入れる際はアルミホイルをはがした状態がいいが(写真上)、焼き色が強くなりすぎるようであれば包んだ状態でオーブンに入れる。
    鴨肉を触ってみて、しっかり弾力があればOK。新しいアルミホイルで鴨肉を包み直し、熱がとれるまでそのまま置いておく。

  • 4

    鴨肉は2~3mm程度の厚さのそぎ切りにし、皿に並べる。

  • 5

    セロリ、マッシュルームは薄くスライスし、ボウルに入れて【A】の調味料と一緒に和える。

  • 6

    鴨肉の上に【5】を盛り付ける。

  • 7

    お好みでルッコラ、パルメザンチーズ、イタリアンパセリなどをトッピングし、上から軽くオリーブオイル、白こしょう、レモン汁をかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • なめたがれいのパン粉フライ

    なめたがれいのパン粉フライ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 苦瓜とトウモロコシと海老の揚げ物

    苦瓜とトウモロコシと海老の揚げ物

    脇屋友詞の本格中華

  • フルーツトマトの冷製カッペリーニ

    フルーツトマトの冷製カッペリーニ

    片岡護の本格イタリアン

  • ホタテのカルパッチョ

    ホタテのカルパッチョ

    片岡護の本格イタリアン

  • 酒粕スープ

    酒粕スープ

    脇屋友詞の本格中華