鴨肉のソース煮込みパスタ

パスタ

鴨肉のソース煮込みパスタ

春野菜のアスパラガスと鴨肉で作る、春にぴったりのパスタです。このレシピで使用する「ソフリット」は、香味野菜をオリーブオイルでじっくり炒めたもののことで、イタリア料理の隠し味としてよく使われます。他のパスタソースにアレンジすることもできるので、作り方を覚えておくと便利ですよ。

調理時間:4時間

  • アレンジレシピ投稿0

材料4〜6人分

  • 鴨肉
    1枚(250g程度)
  • [ソフリット(作りやすい分量)]
    玉ねぎ
    130g
    セロリ
    50g
    にんじん
    50g
    オリーブオイル
    大さじ2
    ニンニク みじん切りにしたもの
    小さじ1
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 赤ワイン
    100cc
  • 基本のブイヨン
    100cc
  • ホールトマト
    100g
  • アスパラガス
    100g
  • スパゲッティーニ
    300g
  • パルメザンチーズ
    65g
  • オリーブオイル 仕上げ用
    20cc
  • バター 仕上げ用
    10g
  • パルメザンチーズ トッピング用
    適量

作り方

  • 1

    鴨肉は皮や筋の部分を取り除き、1〜2cm程度の大きさの角切りにする

  • 2

    ソフリットを作る。
    玉ねぎ、セロリ、にんじんは粗みじん切りにする。

  • 3

    オリーブオイルをしいた鍋を強火にかけ、ニンニクを炒めて香りを出す。ニンニクがキツネ色になってきたら【2】を入れ、中火で1時間ほど炒める。

  • 4

    【1】の鴨肉をボウルに入れ、塩・白こしょうをふって揉み込む。オリーブオイルをしいたフライパンを中火にかけ、鴨肉を軽くソテーする。

  • 5

    【3】のソフリットを100g使用。
    深めの鍋にソフリット、鴨肉を入れ、赤ワインを加えて1時間ほど煮込む。途中水を足しながら、トマトホールを加えてさらに1〜2時間ほど煮込む。

  • 6

    アスパラガスは1〜2mm程度の厚さでななめ切りにする。

  • 7

    鍋にお湯を沸かし、お湯に対して1%の塩分となるよう塩を加える。スパゲッティーニのゆで時間は6分50秒が目安。スパゲッティーニがゆで上がる3~4分前にパスタ鍋にアスパラガスを入れ、一緒にゆでるといい。

  • 8

    【5】のパスタソースにゆで汁大さじ2程度を入れてソースをのばしておく。湯切りしたスパゲッティーニとアスパラガスをパスタソースに入れ、仕上げ用のパルメザンチーズ、オリーブオイル、バターを加え、スパゲッティーニとソースをよく絡める。味見をし、塩味が足りないようであれば塩を加える。

  • 9

    器に盛りつけ、お好みでパルメザンチーズをトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • タラのフリット

    タラのフリット

    片岡護の本格イタリアン

  • 竹の子の中華風茶碗蒸し

    竹の子の中華風茶碗蒸し

    脇屋友詞の本格中華

  • キャベツとスパムのオリーブオイル炒め

    キャベツとスパムのオリーブオイル炒め

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • ちくわとベーコンのオムレツ

    ちくわとベーコンのオムレツ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • フライドガーリック

    フライドガーリック

    脇屋友詞の本格中華