文旦ゼリー

デザート

文旦ゼリー

ゼラチンは全体の水分量の1.2%を使用。スプーンですくって盛りつけるのを前提としたゼラチンの分量なので、しっかり固めの食感に仕上げたい場合はゼラチンの分量を増やすといいでしょう。

調理時間:30分冷蔵庫で固める時間を除く

  • アレンジレシピ投稿0

材料4〜6人分

  • 白ワイン
    300cc
  • 360cc
  • グラニュー糖
    100g
  • レモン汁
    1個分
  • 文旦 皮と種を取り除いた状態で
    300g
  • いちご
    1パック(260g程度)
  • 板ゼラチン
    10g
  • [トッピング用生クリーム]
    生クリーム
    100cc
    グラニュー糖
    10g
    ブランデー
    小さじ1/2
  • ミント トッピング用
    適量
  • 文旦 トッピング用
    適量

作り方

  • 1

    板ゼラチンは分量外の氷水に浸け、15〜20分ほど置いてふやかしておく。

  • 2

    文旦は皮をむき実をひと口大の大きさに、いちごはヘタを切り落とし1/2サイズに切る。

  • 3

    鍋に水、白ワイン、レモン汁、グラニュー糖を入れ、強火にかけてグラニュー糖を溶かす。沸いてきたら火を弱める。70〜80℃をキープするといい。

  • 4

    グラニュー糖が完全に溶けたら、ふやかしておいた板ゼラチンを加えて溶かす。

  • 5

    ステンレス製のボウルを用意しておき、漉し器にかけながら【4】のゼリー液をボウルに移す。大きめのボウルに氷水を張り、ゼリー液が入ったボウルをあてて冷やす。ボウルのへりにゴムべらをあて、ボウルを回転させながら冷ますといい。

  • 6

    大きめのキャセロール(グラタン皿などで代用可)に文旦といちごを入れ、粗熱をとった【5】のゼリー液を静かに注ぐ。ゼリー液の温度は10℃くらいが目安。ラップをかけ、冷蔵庫に入れて1晩ほど冷やして固める。

  • 7

    トッピング用の生クリームを作る。ボウルに生クリーム、グラニュー糖、ブランデーを入れ、氷水にあてながらホイッパーで泡立てる。ホイッパーで持ち上げたときに少しツノが残るくらいが目安。

  • 8

    ゼリーをスプーンですくって器に盛りつけ、【7】の生クリーム適量を上からかける。お好みでミント、文旦の実をトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • アイスクリーム イチゴ添え

    アイスクリーム イチゴ添え

    片岡護の本格イタリアン

  • 平目の蒸し焼き マヨネーズ和え

    平目の蒸し焼き マヨネーズ和え

    片岡護の本格イタリアン

  • いちじくジャム

    いちじくジャム

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • ピーマンと牛肉の細切り炒め

    ピーマンと牛肉の細切り炒め

    脇屋友詞の本格中華

  • 菜の花とハマグリのクリームスープ

    菜の花とハマグリのクリームスープ

    片岡護の本格イタリアン