プルーンのタルト

デザート

プルーンのタルト

アマンド生地を仕込む際は、粉をしっかり混ぜてからアーモンドパウダーをゆっくり加えるのがポイントです。洋菓子は繊細なので、手順と分量をしっかり守って作りましょう。

調理時間:1時間基本のタルト生地の仕込み時間、生地を寝かせる時間を除く

  • アレンジレシピ投稿0

材料1台分

作り方

  • 1

    基本のタルト生地(別レシピ参照)を仕込み、冷蔵庫で寝かせておく。

  • 2

    クレームドアマンド生地を仕込む。
    無塩バターを常温に戻し、ボウルに入れてホイッパーで練り混ぜる。バターがなめらかになったら粉糖を数回に分けて加え、さらによく混ぜる。

  • 3

    別の器に卵を割り入れてよく溶き、【2】のボウルに3〜4回に分けて加える。

  • 4

    全体がよく混ざったらアーモンドパウダーを加えてひとまとめにし、ラップをかけて冷蔵庫に入れて冷やす。

  • 5

    台に打ち粉用の強力粉を広げ、タルト生地をのばし広げる。型よりひとまわり大きいくらいの大きさまでのばし、型に被せてはめ込む。

  • 6

    指で押しつけて型にしっかりとタルト生地がくっついたら、ラップをせずそのまま冷蔵庫に入れて冷やす。表面がひんやりするくらいでOK。生地を冷蔵庫から出し、型を整える。フォークで空気穴を開け、再度冷蔵庫に入れて10分ほど冷やす。

  • 7

    タルト生地を冷蔵庫から取り出し、生地の表面にアルミホイルをのせ、重し用の米を入れる。200℃に熱したオーブンで13分ほど焼く。10分経ったら様子を見るといい。

  • 8

    タルト生地にある程度火が通ってきたら、重しの米とアルミホイルを外し再度オーブンに入れる。軽く表面に焼き色を付けるイメージで、焦げないよう、数分程度ですぐに取り出す。

  • 9

    タルト生地に【4】のクレームドアマンド生地を入れ、ヘラで平らにならす。プルーンの赤ワイン煮(別レシピ参照)は種を取り除いておき、クレームドアマンド生地の上に均等に埋め込む。

  • 10

    200℃に熱したオーブンに入れ、10分ほど焼く。

  • 11

    タルトをオーブンから取り出し、そのまま粗熱を取る。粗熱が取れたら型から外してOK。ナパージュはボウルに入れて火にかけて溶かし、刷毛でタルトの表面に塗る。ナパージュが固まったら、お好みの大きさに切り分けて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • タコの炊き込みごはん

    タコの炊き込みごはん

    脇屋友詞の本格中華

  • 蓮根の肉詰めフライ

    蓮根の肉詰めフライ

    片岡護の本格イタリアン

  • ちくわとベーコンのオムレツ

    ちくわとベーコンのオムレツ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • コンビーフとふきの玉子とじ

    コンビーフとふきの玉子とじ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 干柿のタルト

    干柿のタルト

    片岡護の本格イタリアン