カレイとほうれん草のグラタン

メイン

カレイとほうれん草のグラタン

グラタン用のホワイトソースはゆるめに作っておくと具材にかけやすくなります。ほうれん草のバターソテーは作りやすい分量でのレシピなので、余ったソテーは他の料理の付け合わせなどにして食べてください。

調理時間:30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料3人分

  • カレイ 5枚下ろしの切り身を使用
    3枚(100g程度)
  • [ほうれん草のバターソテー]
    ほうれん草
    5束
    少々
    無塩バター
    20g
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 芝エビ
    50g
  • オリーブオイル
    大さじ1/2
  • 薄力粉
    少々
  • 白ワイン
    大さじ1
  • ベルモット酒
    大さじ1
  • 基本のベシャメルソース
    110g
  • 基本のトマトソース
    少々
  • パルメザンチーズ
    少々
  • 無塩バター
    少々
  • イタリアンパセリ 仕上げ用
    少々
  • レモン汁 仕上げ用
    少々

作り方

  • 1

    ほうれん草は塩を入れたお湯で3分ほどゆで、ざるに取り出す。粗熱が取れたら水気を絞り、根の部分を切り落とす。食べやすいよう2〜3cm程度の長さに切る。

  • 2

    5枚下ろしにしたカレイの身を3枚使用。皮・内臓を取り除いてきれいな状態にしてから塩、白こしょうを両面に振る。

  • 3

    ほうれん草のバターソテーを作る。
    無塩バターをしいたフライパンを火にかけ、【1】のほうれん草を入れる。塩、水少々を加えて全体をなじませるように炒める。

  • 4

    無塩バターを薄く塗ったグラタン皿にほうれん草のバターソテーをのせる。1皿30g程度が目安。

  • 5

    芝エビは下処理をし、包丁でたたいてペースト状にする。

  • 6

    カレイの身に【5】のエビのすり身を3等分してのせ、エビのすり身をくるむよう、カレイの身を折りたたむ。

  • 7

    オリーブオイルをしいたフライパンを火にかけ、薄く薄力粉まぶした【6】を、継ぎ目を下にして焼く。全体に焼き色が付くよう途中でひっくり返す。余分な油はキッチンペーパーで拭き取るといい。

  • 8

    フライパンに白ワイン、ベルモット酒を加え、カレイに火が通ってきたら火から下ろし、【4】のほうれん草の上にカレイをのせる。

  • 9

    【8】のフライパンにベシャメルソースを加えて火にかけ、ホワイトソースを作る。

  • 10

    カレイの上に【9】のホワイトソースをかけ、トマトソースをのせる。パルメザンチーズを振り、ちぎった無塩バターをのせ、200℃に熱したオーブンで6分ほど焼く。

  • 11

    ほどよい焼き色が付けばOK。オーブンから取り出し、イタリアンパセリ、レモン汁をかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 焼き白子のサラダ

    焼き白子のサラダ

    片岡護の本格イタリアン

  • カレイの唐揚げ アンチョビバターソース添え

    カレイの唐揚げ アンチョビバターソース添え

    片岡護の本格イタリアン

  • チキンのトマトチーズ焼き

    チキンのトマトチーズ焼き

    片岡護の本格イタリアン

  • 菜の花のリゾット

    菜の花のリゾット

    片岡護の本格イタリアン

  • しらすの卵炒め

    しらすの卵炒め

    脇屋友詞の本格中華