カレイの唐揚げ アンチョビバターソース添え

メイン

カレイの唐揚げ アンチョビバターソース添え

カレイの身は通常、皮をはいでから調理しますが、唐揚げとして調理する場合は皮を残しておいたほうが香ばしくより食感よく仕上がります。

調理時間:15分

  • アレンジレシピ投稿0

材料1〜2人分

  • カレイ 3枚下ろしの切り身を使用
    2枚
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 薄力粉
    少々
  • 揚げ油
    適量
  • レモン
    少々
  • イタリアンパセリ トッピング用
    少々
  • シブレット トッピング用
    少々
  • [アンチョビバターソース]
    アンチョビ ペースト状のものを使用
    5g
    無塩バター
    30g
    レモン汁
    少々
    イタリアンパセリ
    少々
    少々
    白こしょう
    少々

作り方

  • 1

    アンチョビバターソースを作る。
    材料をすべてボウルに入れ、練り混ぜる。

  • 2

    カレイは3枚下ろしにしたものを使用。塩、白こしょうを両面に振り、薄力粉をまぶす。

  • 3

    170℃に熱した揚げ油にカレイの身を静かに入れる。水分が抜けて全体に揚げ色が付けばOK。2分半程度が目安。

  • 4

    網の上に取り出し、熱いうちに塩を振る。

  • 5

    皿に盛り、くし形切りにしたレモンを添える。お好みでシブレット、イタリアンパセリをトッピングし、【1】のアンチョビバターソースを添えて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • ツナサンド

    ツナサンド

    片岡護の本格イタリアン

  • パクチー素麺

    パクチー素麺

    脇屋友詞の本格中華

  • ズッキーニのオレンジ煮

    ズッキーニのオレンジ煮

    片岡護の本格イタリアン

  • 冬瓜と蟹肉のクリーム煮

    冬瓜と蟹肉のクリーム煮

    脇屋友詞の本格中華

  • なすと牛肉の炊き込みご飯

    なすと牛肉の炊き込みご飯

    田村隆のあなたも作れる本格和食