かじきまぐろのインボルティーニ

メイン

かじきまぐろのインボルティーニ

「インボルティーニ」とは、イタリア語で「巻く」という意味。アスパラガスを芯にして、かじきまぐろと生ハムを重ねてロールした料理です。にしっかり塩分がついているので、下味の塩はいつもより控えめに。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • アスパラガス
    4本
  • 少々
  • かじきまぐろ 薄切りにした切り身を使用
    50g×4枚
  • 白こしょう
    少々
  • 大葉
    8枚
  • 生ハム
    4枚(35g程度)
  • 薄力粉
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • ニンニク
    1かけ
  • 粒こしょう トッピング用
    少々
  • オリーブオイル 仕上げ用
    少々
  • あさつき トッピング用
    少々

作り方

  • 1

    アスパラガスはピーラーで皮を適宜むき、塩を入れたお湯で2〜3分ほどゆで、そのままバットに取り出して粗熱をとる。

  • 2

    かじきまぐろは大きめの固まりから、使う分だけ薄切りにして使用するといい。切り身の表面に塩、白こしょうを振る。

  • 3

    かじきまぐろの切り身の上に、大葉を2枚ずつのせる。その上に下ゆでしておいたアスパラガスをのせてきつめに巻く。

  • 4

    さらに広げた生ハムを巻き付け、アスパラガスのはみ出た部分を切り落とす。薄力粉を薄くまぶす。

  • 5

    オリーブオイルをしいたフライパンを火にかけ、包丁で叩いたニンニクを加えて香りを出す。

  • 6

    【4】を生ハムの継ぎ目が下になるようにフライパンに入れ、油をスプーンでかけながら適宜転がして全面を焼く。ニンニクは香りが出たら取り出してOK。

  • 7

    途中で塩を振り、2分ほど焼いて全体に火が通ったら火から下ろし、器に取り出す。刻んだ粒こしょう、刻んだあさつきをトッピングし、仕上げにオリーブオイルをかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • カンパチの蒸し物

    カンパチの蒸し物

    脇屋友詞の本格中華

  • ミートソース・レガレアーリ風ナスリコッタ

    ミートソース・レガレアーリ風ナスリコッタ

    片岡護の本格イタリアン

  • じゃがいものすり流し

    じゃがいものすり流し

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 鶏と豆腐の卵とじ

    鶏と豆腐の卵とじ

    脇屋友詞の本格中華

  • 竹の子の刺身仕立

    竹の子の刺身仕立

    田村隆のあなたも作れる本格和食