白身魚のふきのとう衣揚げ

メイン

白身魚のふきのとう衣揚げ

刻んだふきのとうを衣として使用した一品。今回はあいなめを使用しましたが、他の白身魚で代用してもおいしくできます。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • あいなめ
    70g×4切れ
  • ふきのとう 粗みじん切りにして使用
    40g
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 卵白
    1個分
  • 小麦粉 打ち粉として使用
    少々
  • カットレモン トッピング用
    少々
  • イタリアンパセリ 仕上げ用
    少々

作り方

  • 1

    あいなめは骨抜きを使用し、骨を丁寧に取り除く。ふきのとうは粗みじん切りにして使用。

  • 2

    あいなめの両面に塩、白こしょうをまぶし、小麦粉、卵白、粗みじん切りにしたふきのとうの順番で衣を付ける。しっかり押しつけるようにして衣を付けるといい。

  • 3

    160℃に熱した揚げ油に入れ、1分半ほど揚げる。

  • 4

    網の上に取り出し、熱いうちに塩を振る。器に盛り付け、カットしたレモンを添える。仕上げにイタリアンパセリを振って完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 菜の花のオムレツ

    菜の花のオムレツ

    片岡護の本格イタリアン

  • 鰻とごぼうのピューレ

    鰻とごぼうのピューレ

    片岡護の本格イタリアン

  • 大根のかつらまき

    大根のかつらまき

    片岡護の本格イタリアン

  • 鰯の塩焼き

    鰯の塩焼き

    片岡護の本格イタリアン

  • 鯛の薯蕷蒸し

    鯛の薯蕷蒸し

    田村隆のあなたも作れる本格和食