ふきのとうと春野菜のスープ

スープ

ふきのとうと春野菜のスープ

ふきのとうを使用したポタージュに菜の花を加え、春らしい一品に仕上げています。クルトンの代わりにふきのとうの素揚げをトッピング。

調理時間:1時間

  • アレンジレシピ投稿0

材料4〜6人分

  • 玉ねぎ
    60g
  • 長ネギ
    40g
  • 無塩バター
    20g
  • 菜の花
    200g
  • 少々
  • じゃがいも
    1個(100g程度)
  • ふきのとう 中の花芽の部分のみを使用
    70g
  • 溶かしバター
    大さじ1
  • 基本のブイヨン
    適量
  • ブイヨンキューブ
    1個
  • [トッピング用ふきのとう素揚げ]
    ふきのとう
    適量
    揚げ油
    適量
  • [A]
    生クリーム
    120cc
    牛乳
    60cc
    少々
    無塩バター
    20g

作り方

  • 1

    玉ねぎ、長ネギは薄くスライスし、無塩バターを溶かした鍋に入れて弱火で炒める。途中適宜水を足し、焦げないようにする。

  • 2

    菜の花は塩ひとつまみを入れたお湯で30秒ほどゆでる。取り出したら菜の花の先部分だけ氷水に浸けると色があざやかに。花の部分は飾り用として取っておき、茎の部分はざく切りにする。

  • 3

    じゃがいもは皮をむき、薄切りにする。ふきのとうは花芽の部分のみを使用。塩ひとつまみを入れたお湯で30秒〜1分半ほどゆで、氷水に取り出す。

  • 4

    【1】のネギ類によく火が通ったらじゃがいも、菜の花の茎部分を加え、さらに炒め煮にする。

  • 5

    全体がなじんできたら溶かしバターを加えて混ぜる。具がひたひたになる程度の量のブイヨンを注ぎ、ブイヨンキューブも入れる。

  • 6

    ふきのとうは水気を切ってから粗みじん切りにし、【5】に加える。蓋をして20分ほど煮る。

  • 7

    トッピング用ふきのとう素揚げを作る。ふきのとうを粗みじん切りにし、160℃に熱した揚げ油でからっとするまで揚げる。キッチンペーパーに取り出し、油を切る。

  • 8

    【6】は具材がやわらかくなったら火から下ろし、ボウルに移す。粗熱が取れたら少量ずつミキサーにかけ、なめらかなピューレ状にする。

  • 9

    きれいにした鍋に【7】を移し、【A】を加えて混ぜる。弱火で5分ほど煮たら火から下ろす。

  • 10

    器に注ぎ、取っておいた菜の花の先部分をのせる。トッピング用ふきのとうの素揚げを散らして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 黄ニラと鶏肉のサラダ

    黄ニラと鶏肉のサラダ

    片岡護の本格イタリアン

  • みょうがとトマトのカッペリーニ

    みょうがとトマトのカッペリーニ

    片岡護の本格イタリアン

  • キャベツ炒め煮

    キャベツ炒め煮

    片岡護の本格イタリアン

  • エリンギのフリット

    エリンギのフリット

    片岡護の本格イタリアン

  • エビときのこの電子レンジ蒸し

    エビときのこの電子レンジ蒸し

    片岡護の本格イタリアン