仔牛のソテー シャインマスカットソース仕立て

メイン

仔牛のソテー シャインマスカットソース仕立て

シャインマスカットの甘味と酸味を肉料理にプラスした一品。使用する肉は、仔牛のヒレ肉など、あっさりめの味のもののほうが合います。

調理時間:30分フォンドヴォーの仕込み時間を除く

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • 牛ヒレ肉 仔牛の肉を使用
    400g
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 薄力粉
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ1/2
  • 無塩バター
    5g
  • マルサラ酒
    40cc
  • 白ワイン
    50cc
  • フォンドヴォー
    60cc
  • 無塩バター とろみ用
    15g
  • 薄力粉 とろみ用
    少々
  • レモン汁
    小さじ1/2
  • シャインマスカット
    10粒程度
  • イタリアンパセリ
    少々
  • [付け合わせ用 ほうれん草のバターソテー]
    ほうれん草
    100g
    無塩バター
    25g
    15cc
    少々
    白こしょう
    少々

作り方

  • 1

    牛ヒレ肉は1.5~2cm程度の厚さに切り、両面に塩、白こしょう、薄力粉をまんべんなくまぶす。

  • 2

    フライパンを熱し、オリーブオイル、無塩バターを加えて完全に溶けたら【1】の牛ヒレ肉を入れて焼く。最初は強火、フライパンが温まってきたら中火にするといい。

  • 3

    1分ほど焼いたら肉をひっくり返し、余分な油をふき取る。マルサラ酒、白ワインを加え、火が通ったら肉だけ取り出す。

  • 4

    フライパンにフォンドヴォーを加え、ゆすりながらソース状にする。無塩バターに薄力粉をまぶしたものをソースに加え、とろみをつける。

  • 5

    レモン汁、シャインマスカット、取り出しておいた肉をフライパンに入れ、ソースを絡める。イタリアンパセリを加えたら火から下ろす。

  • 6

    付け合わせ用のほうれん草のバターソテーを作る。
    ほうれん草は塩を入れたお湯で下ゆでし、ざるにあげて水気を切っておく。小鍋に無塩バターを入れて火にかけて溶かし、ほうれん草、水、塩、白こしょうを加えて1~2分ほど炒める。

  • 7

    様子を見ながら、水分が少ないようであれば水を少し足すといい。ほうれん草にほどよく火が通ればOK。火から下ろし、器に盛りつける。

  • 8

    ほうれん草の上に肉、シャインマスカットをのせ、最後にソースをかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • ベーコンのロールキャベツ風

    ベーコンのロールキャベツ風

    片岡護の本格イタリアン

  • 小ナスのからしドレッシング

    小ナスのからしドレッシング

    片岡護の本格イタリアン

  • 鮎の柳川風

    鮎の柳川風

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • とうもろこしの岩石揚げ

    とうもろこしの岩石揚げ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • さよりの卯の花まぶし

    さよりの卯の花まぶし

    田村隆のあなたも作れる本格和食