黒トリュフときのこのリゾット

リゾット

黒トリュフときのこのリゾット

きのこは家にあるものをお好みで使用してください。トリュフの皮があればリゾットの中に入れるといいですよ。ブイヨンは多めに用意しておき、煮詰まり具合を見ながら随時継ぎ足せるようにしておきましょう。

調理時間:30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4〜6人分

  • マッシュルーム 白・茶を使用
    80g
  • しいたけ
    25g
  • えのき
    30g
  • しめじ
    30g
  • エリンギ
    30g
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • ニンニク みじん切りにしたもの
    大さじ1/2
  • 無塩バター
    15g
  • 玉ねぎ みじん切りにしたもの
    20g
  • イタリア米
    200g
  • 白ワイン
    30cc
  • 基本のブイヨン
    600cc程度
  • 少々
  • イタリアンパセリ
    大さじ1
  • パルメザンチーズ
    50g
  • 無塩バター
    40g
  • 黒トリュフ 仕上げ用
    少々
  • パルメザンチーズ 仕上げ用
    少々
  • イタリアンパセリ 仕上げ用
    少々

作り方

  • 1

    マッシュルーム、しいたけ、エリンギは薄切りに、えのき、しめじは食べやすい大きさに裂く。

  • 2

    フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニクを入れて火にかけ、香りが出るまで炒める。

  • 3

    香りが出てきたら【1】のきのこ類を入れ、中火でじっくり炒める。焼き付けるように、フライ返しなどで押しながら炒めるといい。縮んできたら一旦バットに取り出す。

  • 4

    別の鍋に無塩バターを入れ、火にかける。バターが溶けたらみじん切りにした玉ねぎ、イタリア米を入れて炒める。

  • 5

    白ワインを加え、タイマーで18分を測る。アルコール分が飛んだら基本のブイヨンを400cc程度加える。具材に対し、汁がひたひたになる程度が目安。

  • 6

    全体がなじんだら【3】のきのこを鍋に入れ、適宜ブイヨンまたは水を足しながら煮る。残り3〜4分程度になったら一気に水分を足さず、少量ずつで調整するといい。

  • 7

    18分経ったら火を止め、塩を加えて味を調える。イタリアンパセリ、パルメザンチーズ、無塩バターを加え、余熱でバターを溶かす。

  • 8

    器に盛り付け、黒トリュフのスライス、パルメザンチーズ、イタリアンパセリをトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 蕪皮の細切りと納豆昆布の漬け物

    蕪皮の細切りと納豆昆布の漬け物

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • モロヘイヤと長いものスープ

    モロヘイヤと長いものスープ

    脇屋友詞の本格中華

  • マッシュルーム入り炊き込みご飯

    マッシュルーム入り炊き込みご飯

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 油揚げとぜんまいの炒め煮

    油揚げとぜんまいの炒め煮

    脇屋友詞の本格中華

  • きゅうりとヨーグルトのサラダ

    きゅうりとヨーグルトのサラダ

    片岡護の本格イタリアン