鮎の春巻き

魚介のおかず

鮎の春巻き

春巻きの餡は、水溶き片栗粉を多めに加え、少し固めに仕込んでおくと巻きやすくなります。具材はすべて火が通っているので、揚げ時間は短くてOK。

調理時間:30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4本分

  • 2尾
  • もやし
    50g
  • ピーマン
    50g
  • にんじん
    50g
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • [A]
    昆布だし 水で代用可
    200cc
    濃口醤油
    大さじ1
    砂糖
    大さじ1
  • 水溶き片栗粉
    大さじ3
  • 春巻きの皮 四角タイプを使用
    4枚
  • 小麦粉のり
    少々
  • 揚げ油
    適量
  • 適量
  • こしょう 粉末状のものを使用
    適量

作り方

  • 1

    ピーマン、にんじんは細切りに、もやしはひげを取り除いておく。

  • 2

    鮎はうろことひれを取り除いてから頭を落とし、腹に刃を入れて内臓を取り出す。血合いを流水で洗い流してから身を3枚に下ろし、縦二等分に切る。

  • 3

    オリーブオイルをしいたフライパンを火にかけ、ピーマン、にんじん、もやしを入れて炒める。全体がしんなりしてきたら【A】を加える。野菜に火が通ったら具のみバットに取り出し、残った汁に鮎の身を入れて火を通す。

  • 4

    鮎の身を取り出し、【3】の野菜を再度煮汁に戻す。水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

  • 5

    【4】をバットに取り出し、粗熱を取る。春巻きの皮を広げ、4等分にした餡を真ん中にのせる。

  • 6

    餡の上に鮎の身を2切れのせ、小麦粉のりで端を留めながら皮を包む。皮はぎゅっと巻かず、少し空間が空くように巻くとさくっとした食感に仕上がる。

  • 7

    170℃に熱した揚げ油に入れ、途中菜箸で転がしながら揚げる。こんがりとした揚げ色が付けばOK。網の上に取り出し、油を切る。

  • 8

    春巻きを食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、酢とこしょうを混ぜたたれを添えて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 豚肉ときのこのソテー

    豚肉ときのこのソテー

    片岡護の本格イタリアン

  • かつおの竜田揚げ

    かつおの竜田揚げ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 鮎の酢炊き

    鮎の酢炊き

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 芽キャベツのバター焼き

    芽キャベツのバター焼き

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 銀鱈の木の芽焼き

    銀鱈の木の芽焼き

    田村隆のあなたも作れる本格和食