海老の下味をつける

シェフが教える基本の「き」

海老の下味をつける

ちょっとしたひと手間で、海老がプリっと仕上がり、臭みも一切ありません。

調理時間:10分

  • アレンジレシピ投稿0

材料作りやすい量

  • 海老
    150g
  • 汚れ取り用
    少量
  • 片栗粉 汚れ取り用
    大さじ1
  • [A]
    少量
    こしょう
    少量
    卵白
    大さじ1
    片栗粉
    大さじ1
    サラダ油
    大さじ1

作り方

  • 1

    海老の背ワタを取り除き、殻を剥く。

  • 2

    塩、片栗粉を入れてよく混ぜる。(海老の表面に付いている汚れを片栗粉が取り除いてくれます。)

  • 3

    海老全体に片栗粉が混ざったら流水でよく流す。(海老の臭みも一緒に取り除いてくれます。)

  • 4

    ペーパータオルで水分をしっかり吸い取る。

  • 5

    水分を拭き取った海老をボールに入れ、【A】を上から順番によく揉み込んだら、下味付け完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • さつまいも粥

    さつまいも粥

    脇屋友詞の本格中華

  • ふきのとうの唐揚げ

    ふきのとうの唐揚げ

    片岡護の本格イタリアン

  • 鱈(タラ)ちり

    鱈(タラ)ちり

    片岡護の本格イタリアン

  • 白菜漬炊き込みご飯

    白菜漬炊き込みご飯

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 竹の子のサンドフリット

    竹の子のサンドフリット

    片岡護の本格イタリアン