タラのレタス包み

前菜

タラのレタス包み

魚に衣をつけることで、タレをよく絡めることができます。鱈の皮を引くコツは、包丁は動かさずに、鱈の皮を左右にずらしながら皮を引くことです。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料1~2人分

  • 銀鱈
    150g
  • 少量
  • こしょう
    少量
  • 卵白
    大さじ1
  • 片栗粉
    小さじ1
  • 揚げ油
    100cc
  • 20g
  • しいたけ
    20g
  • アスパラガス
    20g
  • 葱油
    大さじ1
  • [A]
    赤唐辛子
    少量
    西京みそ
    大さじ2
    中華スープ
    大さじ1
    醤油
    小さじ1
  • レモン
    適量
  • レタス
    適量

作り方

  • 1

    銀鱈の皮を引いて細かく刻む。これに塩、こしょう、卵白、片栗粉を揉み込む。

  • 2

    フライパンに100ccの揚げ油を熱し、【1】の鱈、さいの目切りにした筍、しいたけ、アスパラガスを油通しする。表面に火が入ったら、油を切っておく。

  • 3

    再び、フライパンに葱油を熱し、〈A〉を加えてスプーンで乳化させるように混ぜ合わせる。ここに、先ほど油通しした具材を加えてよく絡めて炒める。

  • 4

    水分が飛んだら、薄切りにしたレモンを加えて酸味を立たせる。

  • 5

    仕上げに水切りにしたレタスに盛り付けて完成。レタスと絡めてお召し上がりください。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • カリフラワーのくるみ和え

    カリフラワーのくるみ和え

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • カンパチの味噌煮込み

    カンパチの味噌煮込み

    脇屋友詞の本格中華

  • ペペロナータのチーズ巻き

    ペペロナータのチーズ巻き

    片岡護の本格イタリアン

  • トマト粥

    トマト粥

    脇屋友詞の本格中華

  • トマトといんげんの和えもの

    トマトといんげんの和えもの

    片岡護の本格イタリアン