カレーまん

点心・飲茶

カレーまん

カレーまんの具はゆるいと包むのが大変になってしまうので、水溶き片栗粉を多めに加え、硬めに作るのがポイントです。継ぎ目は下にして蒸すので、多少仕上がりが荒くても大丈夫。

調理時間:40分生地の仕込み時間、発酵時間、中餡を寝かせる時間を除く

  • アレンジレシピ投稿0

材料約10個分

作り方

  • 1

    中華鍋に油をなじませ中火にかける。葱油と玉ねぎを入れ、透明になるまで炒める。

  • 2

    豚ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。ひき肉の色が変わってきたら中華スープを入れ、全体を混ぜる。

  • 3

    カレー粉を加え、よく混ざったら水溶き片栗粉を少しずつ入れ、とろみをつける。

  • 4

    とろみがついたら火から下ろし、バットに出して粗熱をとる。粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れ、1時間程度冷やす。

  • 5

    仕込んでおいた基本の中華まん生地を使用。生地を棒状にのばし、1つ30gになるよう包丁で切り分ける。

  • 6

    肉まんの要領で【4】の中餡を20gずつ包む。

  • 7

    つなぎ目を下にして、クッキングシートを敷いたせいろの上に並べ、室温で二次発酵させる。
    生地がひとまわり大きくなるくらいが発酵の目安だが、急ぎであればオーブンの発酵機能を使うか、40℃程度のお湯を張った鍋の上などに置いておくといい。
    二次発酵後、蒸気の上がっている蒸し器にセットし、蓋をして中火で加熱する。8~10分ほど蒸す。

  • 8

    蒸しあがったら、120℃に熱した油に入れてこんがりと色が付くまで揚げる。途中おたまで油をかけながら、少しずつ火力を強くし160℃程度まで油の温度を上げるようにするといい。色が付いたら網の上に取り出し、油を切る。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 菜の花入りワンタンスープ

    菜の花入りワンタンスープ

    脇屋友詞の本格中華

  • そばの実の精進醤のせ

    そばの実の精進醤のせ

    脇屋友詞の本格中華

  • 生ハムとナスのミルフィーユ仕立て

    生ハムとナスのミルフィーユ仕立て

    片岡護の本格イタリアン

  • ボイル海老と香味オイル

    ボイル海老と香味オイル

    脇屋友詞の本格中華

  • 太刀魚のひき肉醤油煮込み

    太刀魚のひき肉醤油煮込み

    脇屋友詞の本格中華