白子の下処理

シェフが教える基本の「き」

白子の下処理

白子は出来るだけ新鮮なものを使うのが望ましいです。
白子をお湯に通すのは一瞬で大丈夫です。

調理時間:35分

  • アレンジレシピ投稿0

材料作りやすい分量

  • 白子 真鱈の生白子
    適量
  • 500cc
  • 大さじ2
  • 15g

作り方

  • 1

    白子を水で優しく洗ったら、食べやすい大きさに切る。(1つ50gくらいがよい。)

  • 2

    ボールに水を入れ、水に対して3%の塩(この場合は15g。)を入れ、酒を大さじ2程度入れる。

  • 3

    白子を入れ、ぬめりを取るように優しく混ぜる。

  • 4

    そのまま白子を30分ほど漬けておく。(血筋などが取れ、軽く塩味も付きます。)

  • 5

    30分後、流水にかけ洗い流したら、たっぷりのお湯を沸かし、白子を入れ、さっとお湯に通したら取り出す。

  • 6

    すぐにたっぷりの氷水に入れて締め、水気をふきとれば下処理の完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • キャベツの中華風ピクルス

    キャベツの中華風ピクルス

    脇屋友詞の本格中華

  • ピーマンのパニーニ

    ピーマンのパニーニ

    片岡護の本格イタリアン

  • ショコラ

    ショコラ

    片岡護の本格イタリアン

  • 鮭のクリームソテー

    鮭のクリームソテー

    片岡護の本格イタリアン

  • 鰯の塩焼き

    鰯の塩焼き

    片岡護の本格イタリアン