ジャムのつくりかた(あまおう)

シェフが教える基本の「き」

ジャムのつくりかた(あまおう)

苺と砂糖の割合は2:1です。今回は2kgで作っていますが、あまりに量が多いと時間がかかる上に焦げやすいので、家庭では500gくらいがいいかもしれません。火力は必ず中火で。強火にすると焦げます。
苺と砂糖を合わせてすぐに火にかけると時間がかかりますが、1晩置くことですぐに火がかかるので時短になります。

調理時間:35分一晩置く時間は除く

  • アレンジレシピ投稿0

材料作りやすい分量

  • いちご あまおう
    2kg
  • 砂糖
    1kg
  • レモン汁
    100cc

作り方

  • 1

    苺は洗ってヘタを取り、水気を取る。ボールに苺を入れ、砂糖1kgをかけて1晩おいて置く。(こうすることで苺から水分が出て砂糖と馴染み、火にかかりやすくなります。)

  • 2

    一晩置いた苺を鍋に移し、中火にかけてじっくりと火を通す。

  • 3

    5分くらいすると灰汁が表面に浮いてくるので、灰汁をお玉ですくい、ボールに移す。(あとで戻すので捨てないように!)

  • 4

    何度か灰汁をボールに移すと、ビールのように、本来の灰汁の泡だけ上に浮いてくるため、泡を捨てて、残りの汁を鍋に戻す。

  • 5

    20分ほど煮詰めると少しとろみが付いてくる。ここでレモン汁を加える。

  • 6

    混ぜたときに、少し鍋底が見えるくらいのとろみが付いたらバッドに流し、常温で冷やしたら完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • ジャージャー麺

    ジャージャー麺

    脇屋友詞の本格中華

  • 新たまねぎのそぼろ煮

    新たまねぎのそぼろ煮

    脇屋友詞の本格中華

  • 鴨めし

    鴨めし

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • あいなめの和風カルパッチョ

    あいなめの和風カルパッチョ

    片岡護の本格イタリアン

  • ピーマンと牛肉の細切り炒め

    ピーマンと牛肉の細切り炒め

    脇屋友詞の本格中華