まいたけのフリット添えさわらのソテー

メイン

まいたけのフリット添えさわらのソテー

さわらは素材の味を引き出すため、身の両面、側面にもしっかり塩、白こしょうを振りましょう。少しレアの状態に仕上げるため、生でも食べられる鮮度のいいものを使用すること。キノコ類と油の相性はぴったり。揚げることによってキノコに含まれる水分が抜け、凝縮されたうま味を堪能することができます。

調理時間:30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • さわら
    80g×4切れ
  • まいたけ
    2パック(300g程度)
  • 揚げ油
    適量
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • 薄力粉
    少々
  • [バルサミコ酢ソース(作りやすい分量)]
    バルサミコ酢
    60cc
    レモン汁
    小さじ1
    オリーブオイル
    大さじ1
    少々
    白こしょう
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • イタリアンパセリ 仕上げ用
    少々
  • レモン汁 仕上げ用
    少々
  • オリーブオイル 仕上げ用
    少々

作り方

  • 1

    さわらは生でも食べられるような新鮮なものを使用する。皮に切れ目を入れ、塩、白こしょうを両面に振る。

  • 2

    まいたけは繊維に沿ってほぐす。崩れやすいのでばらばらになりすぎないように注意。

  • 3

    まいたけは薄力粉を薄くまぶし、170℃程度に熱した揚げ油に入れて揚げる。穴じゃくしなどで適宜混ぜ、全体に油が行き渡るようにするといい。油の泡が落ちついてきたら網の上に取り出す。揚げ時間は1分30秒程度が目安。

  • 4

    バルサミコ酢ソースを作る。
    小鍋にバルサミコ酢を入れ、中火にかける。半分くらいの量まで煮詰まってきたら火を止め、レモン汁、オリーブオイル、塩、白こしょうを加えてさらに混ぜれば完成。

  • 5

    さわらの皮目に薄く薄力粉をまぶす。オリーブオイルをしいたフライパンを強火にかけ、十分温まっててからさわらの身を入れる。皮目から焼き、1分ほど焼いて皮がカリッとしてきたら裏返し、さらに30秒ほど焼く。中心をレアの状態に仕上げたいので、外側だけさっと火を通すのがポイント。

  • 6

    アルミホイルを広げた上にさわらを並べ、ホイルでくるむ。バットの上にのせてからフライパンの上に置き、ボウルなどで蓋をして余熱でじっくり火を通す。内部を50〜60℃の状態にキープするのがベスト。5〜10分程度そのまま放置する。

  • 7

    揚げたまいたけに塩、白こしょうを振り、キッチンペーパーの上に広げてしっかりと油を切る。

  • 8

    さわらをオーブンの天板にのせ、200℃に熱したオーブンに30秒〜1分ほど入れる。表面が温まればOK。

  • 9

    さわらを皿に取り出し、まいたけをのせる。バルサミコ酢ソースをかけ、仕上げ用のイタリアンパセリ、レモン汁、オリーブオイルをかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 焼きナスのミートみそ焼き

    焼きナスのミートみそ焼き

    片岡護の本格イタリアン

  • きゅうりのピクルス

    きゅうりのピクルス

    片岡護の本格イタリアン

  • アジの柿ピー揚げ

    アジの柿ピー揚げ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • きのこご飯

    きのこご飯

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • あいなめのパスタ

    あいなめのパスタ

    片岡護の本格イタリアン