ゆり根:和食の名脇役となる、食材の特徴と活用方法とは?

ゆり根は、ユリ科の植物の球根、つまり鱗茎から得られる食材です。日本では江戸時代中期から栽培されており、現在では千葉、長野、北海道が主な産地です。特に関西地方では、全国消費の70〜80%を占めるほど人気の食材です。この記事では、ゆり根の選び方から、和食に映えるレシピまでをご紹介します。

ゆり根とは

ゆり根は、鬼ゆりや小鬼ゆりが中心の品種で、山ゆりなども含まれます。これらは特有の苦みが少なく、食用として適しています。

ゆり根の旬と選び方

ゆり根は晩秋から冬にかけて収穫されます。暖かくなると品質が落ちるため、冬場の購入がおすすめです。選び方としては、白くて丸みを帯びた形、しっかりとしまった鱗茎を選びましょう。

栄養価の高いゆり根

ゆり根には、たんばく質や糖質のほか、リンやカリウムが豊富に含まれています。これらの栄養素は、日々の食事においても重要な役割を果たします。

ゆり根を活かした和食レシピ

ゆり根は、甘みとかすかな苦みが特徴のほくほくした味わいが魅力です。和食のさまざまな料理に活用できます。

ゆり根のくず煮

材料(4人前)

  • ゆり根: 800g(約2個)
  • 干し貝柱: 2個
  • だし: 2カップ
  • 塩・みりん・かたくり粉: 適量

作り方

  1. ゆり根の下ごしらえ: ゆり根を洗い、皮を1枚ずつ剥がします。
  2. 干し貝柱の戻し: 干し貝柱をぬるま湯に浸し、数時間から半日置いて戻します。
  3. しめじの準備: しめじの石づきを切り、小さくほぐします。みつばは2cm長さに切ります。
  4. 煮込み: 干し貝柱と戻し汁を鍋に入れ、だしを加えて柔らかくなるまで煮ます。次に塩小さじ3分の1~4、みりん大さじ2で味を調えます。
  5. とろみ付け: ゆり根としめじを加え、4~5分煮た後、かたくり粉大さじ1を倍量の水で溶いて加え、とろみをつけます。
  6. 仕上げ: 最後にみつばを散らし、彩りを加えた後、器に盛り付けます。

コツ・ポイント

  • しめじは生しいたけやえのきだけでも代用可能です。
  • 干し貝柱は長持ちし、風味が良いので、常備しておくと便利です。なければ、帆立貝柱の水煮缶を代用しても良いです。

ゆり根の梅かけ風

材料(4人前)
  • ゆり根: 200g
  • 梅肉じょうゆ: 適量(梅干し、酢、だし)
作り方
  1. ゆり根の下ごしらえ: 包丁で根を切り取り、汚れを洗いながら1枚ずつ剥がします。
  2. ゆり根の茹で方: 酢少々を加えた熱湯でゆり根を4~5分茹で、水気を切ります。
  3. 梅肉じょうゆの作成: 梅干しの種を除き、裏ごしして、酢とだしで伸ばします。
  4. 盛り付け: ゆり根を梅肉じょうゆであえ、形を崩さないように注意しながら盛り付けます。

コツ・ポイント

  • ゆり根は茹でた後、崩れやすいので、あえる際は慎重に。ウニであえるのもおすすめです。

これらのレシピは、伝統的な日本の味わいを現代的な感覚で楽しむためのものです。季節の変わり目に、家族や友人と共に味わうのに最適な一品です。ぜひお試しください。


まとめ

本日のブログでご紹介した「砂田磯のず憲」というレシピは、伝統的な日本料理のエッセンスを現代のテーブルにもたらすものです。使われる主要材料であるゆり根と干し貝柱は、それぞれ独自の食感と風味を持ち、一緒に調理することで互いの良さを引き立てます。

このレシピの特徴は、素材の本来の味を生かしつつ、簡単に作れる点にあります。また、盛り付けにも工夫を凝らし、目にも楽しい料理に仕上がっています。日本の伝統的な食材を使ったこの料理は、家庭での普段の食事はもちろん、特別な日のおもてなし料理としても活躍します。

エピレシピ特選レシピをご紹介

春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。

会員ログイン

無料会員登録

ソーシャルメディアはこちらから登録してください。

Google+でログイン

ログインに使うIDとパスワードを設定してください。

パスワード再設定

パスワード再設定用のメールを送信します。
ご登録時のメールアドレスを入力して「送信する」ボタンをクリックしてください。

Membership

An active membership is required for this action, please click on the button below to view the available plans.