白菜の魅力に迫る!冬の味覚を楽しもう

日本の食卓に欠かせない冬野菜の代表格、白菜。その歴史は意外にも古く、明治時代末期に中国・朝鮮から伝わったとされています。初めは外国の野菜として珍重されましたが、今ではまさに日本的な存在に。白菜の良質なものは、外葉がみずみずしく、重厚感があり、巻きが堅いことが特徴です。

旬を迎える白菜の魅力

年間を通して市場に出回る白菜ですが、特に旬を迎える晩秋から冬にかけての白菜は、味が格別です。かつては家庭でも白菜漬けを作る風習がありましたが、最近ではその習慣も少なくなり、市販の浅漬けなどが主流に。しかし、自家製の白菜漬けの味わいは格別です。

白菜を使った簡単レシピ

白菜はそのまま食べても美味しいですが、料理に使うことでさらにその魅力を引き出すことができます。ここでは、手軽にできる白菜のレシピをご紹介します。

豚ひき肉包み焼き

このレシピは、白菜と豚ひき肉を組み合わせた、温かみのある料理です。白菜の葉で豚ひき肉を包み、じっくりと煮込むことで、肉の旨味と白菜の甘みが溶け合います。

材料(4人前)
  • 白菜:4~6枚
  • 豚ひき肉:200g
  • しょうが:1かけ
  • だし:カップ2
  • 柚子の皮(せん切り):少々
  • 調味料(しょうゆ、塩、酒、薄口しょうゆ、みりん、かたくり粉)
作り方
  1. 白菜をしんなりする程度にゆで、冷ます。ねぎとしょうがはみじん切りにする。
  2. ひき肉にねぎ、しょうが、調味料を加えて練り混ぜる。
  3. 白菜の葉でひき肉を包み、たこ糸で縛る。
  4. だしと調味料で煮込み、切り分ける。
  5. 煮汁にかたくり粉を加えてとろみをつけ、白菜にかける。最後に柚子の皮をトッピング。

白菜の酢漬け

こちらは、白菜の茎だけを使った爽やかな酢漬けです。シャキシャキした食感と酸味が特徴で、食欲をそそる一品になっています。

材料(4人前)
  • 白菜(葉先を除いた茎部分):200g
  • 赤とうがらし:2本
  • しょうが:少々
  • 花椒:小さじ1
  • 調味料(塩、ごま油、酢、砂糖)
作り方
  1. 白菜の茎を細切りにし、塩でまぶして水けを出す。
  2. 赤とうがらしとしょうがを白菜に散らす。
  3. ごま油と花椒で香り付けした煮汁を白菜にかけ、混ぜ合わせる。
  4. 冷蔵庫で一晩寝かせて味をなじませる。

どちらのレシピも、白菜の異なる魅力を引き出しています。冬の寒さを感じる時期に、温かい豚ひき肉包み焼きと、シャキシャキした白菜の酢漬けで、食卓を豊かにしましょう。

白菜は単に冬の野菜というだけでなく、多様な食べ方で私たちの食生活を豊かにしてくれます。旬の時期には特に、その新鮮な味わいを楽しんでみてください。自宅で簡単にできるレシピもたくさんあるので、この冬は白菜を使った料理で、寒い季節を暖かく過ごしましょう。

エピレシピ特選レシピをご紹介

春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。
春野菜のパスタ ローズ風味
春野菜をたっぷり使ったパスタ。

会員ログイン

無料会員登録

ソーシャルメディアはこちらから登録してください。

Google+でログイン

ログインに使うIDとパスワードを設定してください。

パスワード再設定

パスワード再設定用のメールを送信します。
ご登録時のメールアドレスを入力して「送信する」ボタンをクリックしてください。

Membership

An active membership is required for this action, please click on the button below to view the available plans.