竹の子の下茹で

シェフが教える基本の「き」

竹の子の下茹で

竹の子は柔らかくなったらそのまま冷めるまで放置するのではなく、洗い流します。
これは、冷めた茹で汁が竹の子の中に入り込んで臭くなってしまうのを防ぐためです。

調理時間:3時間30分

  • アレンジレシピ投稿1

材料作りやすい分量

  • 竹の子
    適量
  • 米ぬか
    適量
  • 適量

作り方

  • 1

    竹の子の先を斜めに3㎝ほど切り落とし、切った面に包丁でちょこんと叩くように縦の切り目を軽く入れる。

  • 2

    根元のかたい部分も切り落とす。

  • 3

    たっぷりの水に竹の子と米ぬかを入れて火にかける。沸騰したら落し蓋をして3時間半ほど茹でる。

  • 4

    竹串の反対側から刺してみてすっと通るまで柔らかくなったら茹で汁を洗い流し、水で竹の子を洗う。

  • 5

    指で竹の子の皮をむいていく。

  • 6

    側面にあるイガイガした部分を竹串でそぎ落とすようにしたら完成。

  • 7

    先端の柔らかい部分は姫皮という。手に力を入れず繊維に直角に包丁で細く切る。和え物や炒め物などに使うと美味しい。

みんなのアレンジレシピみんなはこんなアレンジをして作っているよ!

  • Ponさん2017/05/04

    旬のものは格別に美味しい。

    参考になった!0

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 基本の豚すね肉のかたまりスープ

    基本の豚すね肉のかたまりスープ

    脇屋友詞の本格中華

  • 玉ねぎの天ぷら

    玉ねぎの天ぷら

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • チェリーのコンポートゼリー

    チェリーのコンポートゼリー

    片岡護の本格イタリアン

  • 竹の子木の芽みそあえ

    竹の子木の芽みそあえ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 菜の花、うど、はまぐりのサラダ 

    菜の花、うど、はまぐりのサラダ 

    片岡護の本格イタリアン