クレソンとマッシュルームのパスタ

パスタ  オイル・塩ベース

クレソンとマッシュルームのパスタ

片岡シェフがこっそり教える春らしい爽やかな「青野菜」の香りがやみつきになる逸品。定番になること間違いなし。びっくりするほどのクレソンを使ってみて。普段は捨ててしまいがちなクレソンの茎の部分をしっかり使うことで香りが出ておいしい。味の決め手は生ハムの塩味です。

調理時間:7分

  • アレンジレシピ投稿0

材料1人

  • [スパゲティをゆでる]
    スパゲティ ディ・チェコ No.10フェデリーニ
    80g
    熱湯
    3000ml
    熱湯の1%の塩分
    30g
  • クレソン
    40g
  • マッシュルーム ホワイト
    2個
  • [A]
    オリーブオイル
    大さじ2
    ニンニク みじん切り
    1/2片
    赤唐辛子 輪切り
    1/2本
  • ゆで汁
    80cc
  • パセリ みじん切り
    大さじ1/2
  • 生ハム 1枚5g
    2枚
  • [B]
    オリーブオイル
    大さじ1
    粗びき黒こしょう
    小さじ
  • パセリ みじん切り ※飾り用
    適量

作り方

  • 1

    鍋にお湯を沸かして塩を加え、スパゲッティを少し固めのアルデンテ(芯が中心に少し残る状態)になるまでゆでる。(目安:表示時間の1分前くらい。ここでは4分)

  • 2

    クレソンは葉をちぎって仕上げ用に。茎の部分はみじん切りにしておきます。ホワイトマッシュルームは5mm幅に切る。

  • 3

    フライパンにAを入れて熱して香りが出たら、ホワイトマッシュルーム、クレソンの茎のみを入れて炒め、オイルに味と香りをなじませます。

  • 4

    3に茹で汁、パセリ、生ハム1枚を手で一口大にちぎりながら入れ、1、B、残りのクレソン(葉先部分)を加えて絡めて器に盛り、残りの生ハムをのせて、パセリをふる。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • かぼちゃの温かいスープ

    かぼちゃの温かいスープ

    片岡護の本格イタリアン

  • えのきの豚バラ巻き

    えのきの豚バラ巻き

    片岡護の本格イタリアン

  • 肉の下味をつける

    肉の下味をつける

    脇屋友詞の本格中華

  • エリンギのバルサミコソテー

    エリンギのバルサミコソテー

    片岡護の本格イタリアン

  • 海老と精進醤の蒸し物

    海老と精進醤の蒸し物

    脇屋友詞の本格中華