じゅんさいの洋風茶わん蒸し

前菜

じゅんさいの洋風茶わん蒸し

コンソメスープを使用し、イタリアン風に仕上げた茶わん蒸しです。蒸し時間は容器の大きさや卵液の量によっても異なりますので、途中で様子を見ながら調整してください。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4〜6人分

  • 3個分(150cc程度)
  • コンソメスープ 卵液の3倍量を使用
    450cc
  • 少々
  • こしょう
    少々
  • [じゅんさいの餡]
    コンソメスープ
    100cc
    生じゅんさい
    100g
    芝海老
    5尾(30g程度)
    水溶き片栗粉
    大さじ2
  • 大葉 トッピング用
    少々

作り方

  • 1

    ボウルに卵を割り入れ、よくほぐす。目の細かいざるなどで裏ごしし、卵液をなめらかにすると口当たりがよくなる。

  • 2

    【1】の卵液に、3回ほどに分けてコンソメスープを加える。塩、こしょうを加え、ホイッパーを使用してよく混ぜてから、再度裏ごしする。

  • 3

    陶器のカップに【2】の卵液を注ぐ。カップの大きさによって異なるが、4~6個程度に分けるといい。表面の泡をつぶしてから蒸し器に入れ、弱火で10~12分程度蒸す。途中、10分ほど経ったら一度様子を見て、固まりきっていないようであれば蒸し時間を追加するといい。

  • 4

    じゅんさいの餡を作る。
    鍋にコンソメスープを入れて火にかけ、流水で洗い水気を切った生じゅんさいを入れる。1:1の割合で溶いた水溶き片栗粉を少しずつ加え、餡にとろみをつける。

  • 5

    芝海老は小口切りにし、【4】に加えて火を通す。

  • 6

    茶わん蒸しは中央に竹串を刺してみて、卵液が染み出てこなければOK。蒸し器から取り出し、じゅんさいの餡をかける。お好みで刻んだ大葉をトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • わらびと寒天の棒棒鶏風

    わらびと寒天の棒棒鶏風

    脇屋友詞の本格中華

  • かつおの棒棒鶏風

    かつおの棒棒鶏風

    脇屋友詞の本格中華

  • 冬瓜のクリーム煮

    冬瓜のクリーム煮

    脇屋友詞の本格中華

  • そばの実のピリ辛豆乳スープ

    そばの実のピリ辛豆乳スープ

    脇屋友詞の本格中華

  • 鯛の酒蒸し えのきあんかけ仕立て

    鯛の酒蒸し えのきあんかけ仕立て

    田村隆のあなたも作れる本格和食