牛肉のカルパッチョ トリュフ仕立て

メイン

牛肉のカルパッチョ トリュフ仕立て

牛肉はレアに仕上がるよう、焼き目を付けたら氷水ですぐに冷やすのがポイントです。黒トリュフとトリュフオイルを使用することで、香り高い豪華な一品になります。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料4人分

  • 牛肉サーロイン 脂身を取り除いた状態で
    250g
  • 少々
  • 白こしょう
    少々
  • パルメザンチーズ
    20g程度
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • オリーブオイル 仕上げ用
    少々
  • トリュフオイル 仕上げ用
    少々
  • 黒トリュフ 仕上げ用
    30g程度
  • イタリアンパセリ 仕上げ用
    少々

作り方

  • 1

    牛肉は脂身を取り除き、両面に塩、白こしょうをまぶす。パルメザンチーズは削っておく。焼いた牛肉を冷やせるよう、氷水を用意しておく。

  • 2

    グリルパンにオリーブオイルを敷き、火にかける。牛肉を焼き、20秒ほど経ったら向きをずらして格子状の焼き目が付くようにする。計1分ほど焼いたらバットに取り出す。

  • 3

    バット越しに氷水を当て、火通りを止める。粗熱が取れたら斜めに薄くスライスする。

  • 4

    器に重ならないように肉を並べ、軽く塩、白こしょうを振る。オリーブオイル、トリュフオイルを垂らし、スプーンでなじませる。

  • 5

    黒トリュフは皮をそいでからスライサーで薄くスライスし、肉の上にのせる。パルメザンチーズ、イタリアンパセリ、オリーブオイルをかけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 柿のフリット ケッカソース

    柿のフリット ケッカソース

    片岡護の本格イタリアン

  • アーティチョークのロースト

    アーティチョークのロースト

    片岡護の本格イタリアン

  • アジの手毬寿司

    アジの手毬寿司

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • じゃがいものドフィノワ(グラタン)

    じゃがいものドフィノワ(グラタン)

    片岡護の本格イタリアン

  • カリカリ食パン餃子

    カリカリ食パン餃子

    脇屋友詞の本格中華