レバーと玉ねぎのソテー ベニス風

メイン

レバーと玉ねぎのソテー ベニス風

本来イタリアでは子牛のレバーを使用しますが、日本ではあまり売っていないので、鶏レバーを使用して作ります。

玉ねぎを炒めるとき、水分が飛んでカラカラになってしまったときは水大さじ1程度を足して炒めるとよいです。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料作りやすい分量で

  • 鶏レバー
    150g
  • 牛乳 レバーを浸す用
    適量
  • 適量
  • こしょう
    適量
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • ニンニク みじん切り
    小さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • イタリアンパセリ みじん切り
    大さじ1
  • 白ワイン
    大さじ2
  • イタリアンパセリ 仕上げ用・みじん切り
    適量

作り方

  • 1

    レバーは水で洗った後、牛乳に10分ほど漬けて臭みを取っておく。

  • 2

    レバーを細く切っていく。厚みがある場合は水平に包丁を入れて薄くしてから細切りにする。切ったときに出てくる血の塊は取り除く。

  • 3

    切ったレバーに塩こしょうをしておく。

  • 4

    玉ねぎを繊維にそって薄切りにし、オリーブオイルとニンニクを熱したフライパンに入れて、弱火でじっくり炒めて甘みを出していく。塩(分量外)を適量加える。

  • 5

    玉ねぎがあめ色になるくらいに炒めたら一旦玉ねぎをボールなどに取り出し、キッチンペーパーでフライパンの余分な油汚れをふき取る。そこにオリーブオイルを入れて熱し、【3】を一気に入れて強火で炒める。

  • 6

    レバーの色が変わったら、取り出しておいた玉ねぎを投入し、イタリアンパセリ、白ワインを入れてアルコールを飛ばすように炒める。

  • 7

    皿に盛り、イタリアンパセリをトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 黒トリュフのオムレツ

    黒トリュフのオムレツ

    片岡護の本格イタリアン

  • キャベツのアンチョビサラダ

    キャベツのアンチョビサラダ

    片岡護の本格イタリアン

  • 生じゅんさいのコンソメジュレのせ

    生じゅんさいのコンソメジュレのせ

    片岡護の本格イタリアン

  • エリンギの香草パン粉焼き

    エリンギの香草パン粉焼き

    片岡護の本格イタリアン

  • エビのガーリック風味

    エビのガーリック風味

    片岡護の本格イタリアン