きゅうりの牛しぐれ煮のせ

前菜

きゅうりの牛しぐれ煮のせ

ロース肉など、脂肪分が多い部位の肉を使う場合は、炒める際の油は不要。中華料理では料理酒として紹興酒を使う場合が多いですが、このレシピでは甘味を引き立てるため、紹興酒よりも甘味が強い日本酒を使用しています。

調理時間:15分

  • アレンジレシピ投稿0

材料2人分

  • きゅうり
    1本
  • [牛しぐれ煮(作りやすい分量)]
    牛ロース
    80g
    醤油
    大さじ1
    砂糖
    大さじ1.5
    日本酒
    大さじ1
    みりん
    大さじ1
    オイスターソース
    小さじ1/2
  • 煮山椒
    小さじ1
  • きゅうり トッピング用 
    少々
  • みょうが トッピング用
    少々

作り方

  • 1

    牛しぐれ煮を作る。フライパンを強火にかけ、粗みじん切りにした牛ロース肉を炒める。火が通ってきたら調味料類を加え、混ぜながらさらに炒める。

  • 2

    汁が煮詰まってきたら火から下ろし、器に取り出す。

  • 3

    きゅうりはピーラーで薄切りにし、巻いた状態で皿に並べる。

  • 4

    きゅうりの上に牛しぐれ煮をのせ、煮山椒を散らす。お好みでみょうがの千切り、きゅうりの千切りをトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • オムレツのパクチーソース

    オムレツのパクチーソース

    脇屋友詞の本格中華

  • イタリア風焼き鳥

    イタリア風焼き鳥

    片岡護の本格イタリアン

  • 白ワインたれ

    白ワインたれ

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • なめたがれいのカレー煮

    なめたがれいのカレー煮

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • ホタテ貝柱ご飯

    ホタテ貝柱ご飯

    田村隆のあなたも作れる本格和食