菜の花とそら豆とホタテのフリット

前菜

菜の花とそら豆とホタテのフリット

旬の素材をたっぷりと使ったフリット。
季節によって素材を変えて、さっぱりとしたバルサミコソースで仕上げましょう。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料作りやすい分量

  • [A]
    天ぷら粉
    130g
    200cc
    オリーブオイル
    小さじ1
  • 菜の花
    60g
  • そら豆
    12粒
  • ホタテ貝柱
    2個
  • 大葉
    3枚
  • 適量
  • バルサミコ酢
    大さじ5
  • レモン汁
    小さじ1/2
  • マイクロトマト 仕上げ用
    適量

作り方

  • 1

    【A】を混ぜ合わせ、衣を作っておく。

  • 2

    菜の花は食べやすい大きさに切り、そら豆は皮を剝く。ホタテは半分に切る。

  • 3

    作った衣に素材を絡ませ、菜の花→ホタテ→そら豆の順に揚げていく。

  • 4

    最後に大葉の片面のみに衣をつけ、パリっとするまで揚げて取り出す。熱いうちに全体に塩を振る。

  • 5

    バルサミコ酢を小さめの鍋に入れ、強火で煮詰める。全体が1/3くらいの量になったら氷水に当てて冷まし、レモン汁を加えてソースにとろみを付ける。

  • 6

    フリットを皿全体に盛り付ける。とろみを付けたバルサミコソースをスプーンで全体に散らし、彩りにマイクロトマトを飾ったら完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • パルメザンチーズのストラッチャテッラ

    パルメザンチーズのストラッチャテッラ

    片岡護の本格イタリアン

  • イチジクとデラウェアのマリネ

    イチジクとデラウェアのマリネ

    片岡護の本格イタリアン

  • 蒸し海老のニンニク葱ソース

    蒸し海老のニンニク葱ソース

    脇屋友詞の本格中華

  • 鶏肉のジェノベーゼソテー 

    鶏肉のジェノベーゼソテー 

    片岡護の本格イタリアン

  • 簡単スープ

    簡単スープ

    脇屋友詞の本格中華