豚ロース肉のソテー プルーンソース仕立て

メイン

豚ロース肉のソテー プルーンソース仕立て

ブイヨンベースのソースにプルーンを加えてフルーティーに仕上げた一品です。ジューシーな豚肩ロース肉と、プルーンのほどよい酸味が相性ぴったり。

調理時間:30分

  • アレンジレシピ投稿0

材料3~4人分

  • 豚肩ロース肉
    340g
  • 少々
  • こしょう
    少々
  • 小麦粉
    適量
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • [A]
    基本のブイヨン
    80cc
    フォンドヴォー
    50cc
    白ワイン
    100cc
  • プルーン 種を取り除いて使用
    12個(200g程度)
  • いんげん
    100g
  • トマト
    1個(180g程度)
  • オリーブオイル トマト用 
    大さじ1
  • バター
    30g
  • レモン汁
    小さじ1
  • ルッコラ トッピング用
    少々
  • イタリアンパセリ トッピング用
    少々

作り方

  • 1

    豚肩ロース肉は脂身を取り除き、筋を入れるように切れ目を入れる。キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ってから、塩、こしょう、小麦粉をまぶす。

  • 2

    オリーブオイルをしいたフライパンを強火にかけ、【1】の豚肉を焼く。途中、豚肉から出てきた油は適宜キッチンペーパーで取り除くといい。

  • 3

    両面にほどよい焼き色が付いたら【A】を加える。ひと煮立ちしたら種を取り除いたプルーンを入れ、蓋をして中火で5分ほど煮る。

  • 4

    豚肉をバットに取り出し、冷めないようにアルミホイルでバットごとくるむ。

  • 5

    【4】のフライパンにゆでて5cm程度の長さに切ったいんげん、赤ワインを加え、そのまま火にかけてソースを煮詰める。

  • 6

    別のフライパンにオリーブオイルをしいて強火にかけ、くし形切りにしたトマトを焼く。塩、こしょうをして軽く火が通ったらバットに取り出す。

  • 7

    【5】のソースが煮詰まってきたら豚肉をフライパンに戻す。全体にソースを絡めたらまな板の上に取り出し、食べやすい大きさに切る。

  • 8

    残ったソースにバター、レモン汁を加え、全体が混ざったら火から下ろす。

  • 9

    器に豚肉を盛りつけ、プルーン、【6】の焼きトマトを並べた上から【8】のソースをかける。お好みでルッコラ、イタリアンパセリをトッピングして完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • 手羽先の大根鍋

    手羽先の大根鍋

    脇屋友詞の本格中華

  • ねぎと海鮮のガーリック炒め

    ねぎと海鮮のガーリック炒め

    片岡護の本格イタリアン

  • キャベツとからすみのパスタ

    キャベツとからすみのパスタ

    片岡護の本格イタリアン

  • 鶏もも肉のソテー赤青唐辛子の刻みソース

    鶏もも肉のソテー赤青唐辛子の刻みソース

    片岡護の本格イタリアン

  • 紫いものサラダ

    紫いものサラダ

    片岡護の本格イタリアン