鮭のけんちん焼き

魚介のおかず

鮭のけんちん焼き

けんちんとは、野菜を細かく切るという意味で、江戸時代に渡来した中華料理の一種ともいわれています。

調理時間:20分

  • アレンジレシピ投稿0

材料1~2人分

作り方

  • 1

    生鮭の切り身の皮目に切り込みを入れて観音開きにし、鮭の表面に八方味美人を適量塗っておく。

  • 2

    三つ葉はざく切りにし、カニカマはほぐす。
    卵に【A】と切った三つ葉、カニカマを混ぜ合わせて卵液を作る。

  • 3

    サラダ油小さじ1を熱したフライパンに卵液を流し、よくかき混ぜる。柔らかめの半熟状態で火を止め、用意した氷水の上のボールに移し、火が入らないように混ぜ合わせる。

  • 4

    アルミホイルに開いた鮭を丸く乗せ、中心に作った半熟卵を乗せる。(魚で卵を囲むような状態にする。)

  • 5

    10分ほどトースターで焼く。残り5分のところで一度取り出し、八方味美人を再度表面に塗り、残り時間を焼き上げる。

  • 6

    器に盛りつけて完成。

アレンジレシピ

プロのレシピを自分流にアレンジして、
みんなに披露しよう!

こちらのレシピもオススメ!

  • にんじんの牛巻き甘酢炒め

    にんじんの牛巻き甘酢炒め

    脇屋友詞の本格中華

  • 菊かぶら

    菊かぶら

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 納豆ヨーグルト

    納豆ヨーグルト

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 冬瓜と豚バラの煮物

    冬瓜と豚バラの煮物

    田村隆のあなたも作れる本格和食

  • 白滝チャプチェ

    白滝チャプチェ

    田村隆のあなたも作れる本格和食